お知らせ

5月1日 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術を行う医療機関 として厚生省より認定されました。

5月1日 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術を行う医療機関 として厚生省より認定されました。

「多焦点眼内レンズ」は健康保険対象外であるため、患者様の自己負担になります。
ただし、「多焦点眼内レンズ」は厚生労働省により承認された「先進医療」です。そのため、任意の医療保険の「先進医療特約」に加入している場合、保険金が給付されます。給付額に関しましては、ご加入の保険会社へご確認下さい。
※先進医療は、厚生労働省の認可を受けている医療機関のみの適応となります。

当院は、施設基準に適合する医療施設として認定を受けております。

菊池眼科のブログ

アーカイブ

ページ上部へ戻る