お知らせ

多焦点眼内レンズを用いた白内障手術の費用について

多焦点眼内レンズを用いた白内障手術の費用について


当院で白内障手術を受けていただく際、眼の中に入れる人工水晶体を、
単焦点(ピントが一点に合う)レンズか、多焦点(遠近両用)レンズを選んでいただくことが可能です。

単焦点眼内レンズの場合、全額保険診療での手術となり、

片眼 3割負担の方で約4万円弱、2割負担の方で約1万8千円、1割負担の方で約1万4千円です。

多焦点眼内レンズを希望される場合、レンズの費用が患者さんの自己負担となります。

当院では、レンズ代14万2680円 (乱視つきレンズの場合15万3680円)を負担していただきます。

しかし、通常の治療と共通する部分(手術・診察・検査・投薬)については保険診療となりますので、

多焦点眼内レンズ代(142680円)+※白内障手術代(保険適応)で手術を受けられます。

お気軽にお問い合わせください。

菊池眼科のブログ

アーカイブ

ページ上部へ戻る